所沢市新所沢駅の糖尿病治療、下富内科

糖尿病
診療内容
内科
糖尿病
高血圧
脂質異常症
痛風
予防接種
花粉症
お車でお越しの方へ
携帯用サイト
患者の気持ち

糖尿病とは

すい臓から分泌される「インスリン」という血糖を下げる働きのホルモンの量が不足したり、働きが悪くなることで、血液中のブドウ糖が高くなる状態が慢性的に続くことを糖尿病と言います。
糖尿病には様々なタイプがありますが、大きく以下のような種類があります。

1型糖尿病

1型糖尿病は先天性の糖尿病で、自己免疫性疾患やウイルスなどの原因によって、膵臓機能に支障を来たして発症します。
生活習慣の影響による2型糖尿病とは異なり、インスリン療法を中心に治療を行います。

2型糖尿病

2型糖尿病は後天性の糖尿病で、加齢と遺伝的要因と食生活(塩分の高い食事)や嗜好(喫煙・飲酒)過多、または運動不足や精神的なストレスなどの環境的要因が重なり発症します。
遺伝的因子と生活習慣が絡み合って発症する生活習慣病で、日本においては糖尿病のほとんどが2型糖尿病だといわれています。主に運動不足や肥満などが原因になります。

その他の原因による糖尿病

遺伝子の異常や肝臓や膵臓の病気、感染症、免疫の異常などのほかの病気が原因となって、糖尿病が引き起こされるもの。薬剤が原因となる場合もあります。

下富内科では、糖尿病の治療はまず病気を知り、予防や生活習慣の是正、そして治療を行っていくという過程で進めていきます。
ご家族に糖尿病の方がおられる、健康診断で糖尿病のおそれがあると診断があった、血糖値の改善する生活習慣や食事について知りたい等、ご遠慮なく当院にご相談下さい。

糖尿病の三大合併症

糖尿病には、多くの別の病気を引き起こす危険性があります。
以下で説明する三大合併症は、細小血管障害とも呼ばれ、主に細い血管が障害されることで症状が起こります。
一旦症状が出てしまうと、なかなか改善することができません。また自覚できる初期症状がないため、糖尿病の方、糖尿病の可能性がある方は定期的な検査を行うことが大切です。

糖尿病神経障害

合併症の中でも最も早くに症状が出るのが糖尿病神経障害です。
手足のしびれや、火傷や怪我などの痛みに気が付かないといった、手足の末梢神経障害の症状が表れます。
そのほか、筋肉の委縮や筋力の低下、胃腸の不調、発汗異常、立ち眩みなど、さまざまな自律神経障害の症状も表れてきます。

糖尿病網膜症

糖尿病網膜症は、網膜(視覚細胞)の血管が痛み、視力が弱まってしまう病気です。白内障に繋がることも多く、失明してしまうこともあります。糖尿病網膜症は、日本の中途失明でも上位の原因となっており、症状が軽い内に治療する必要があります。

糖尿病腎症

糖尿病賢症は、腎臓の糸球体という部分の毛細血管が痛んでしまうことで、腎臓の機能が停止し、尿がつくれなくなってしまう病気です。人工透析になる原因の1位が、この糖尿病腎症になります。

糖尿病の治療

糖尿病の治療は「食事療法」と「運動療法」が基本となります。
充分な食事療法や運動療法を行っても、血糖値がコントロールできない場合は、薬物療法を併用していきます。

食事療法

エネルギー摂取量や栄養バランス、摂取時間を適切に整える治療法です。

運動療法

運動によって血糖値を低下させたり、インスリン抵抗性を改善したりします。合併症や薬物治療を行っている場合は、なによりも医師の指導の下、適切に運動療法を行うことが重要です。

糖尿病は予防が大切です

糖尿病は、治療をせずに放置してしまったり、発見が遅れたりして合併症が出現してしまうと、生活の質の低下につながってしまうとともに最悪の場合命にも関わってきます。
特に親族、血縁者にて糖尿病患者様がおられる方や、中高年の方で肥満気味の方、他の生活習慣病を指摘されたことがある方は定期的に健康診断を受けるようにしましょう。

医院概要

医院名 下富内科
標榜科目 内科
住所 〒359-0001
埼玉県所沢市下富1266-16

駐車場10台有

電話番号
シモトミ
04-2990-4103
メール ydtbb928@yahoo.co.jp
診療時間
09:00~12:00
14:00~17:00
[休診日] 水曜・日曜・祝日

大きな地図で見る